D.Gray-manと音楽と。バラバラなようでそうじゃない。
 Copyright © The Parallel All Rights Reserved. Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
2019/11← 12345678910111213141516171819202122232425262728293031→2020/01
xxSEARCHxx

xxNEW ENTRYxx

プロフィール

モロン

Author:モロン
何でもD.Gray-manに関連付けるフィルターをフル装備。

お気軽にコメントください。

【漫画】
D.Gray-man
基本は少年漫画が好きです。

【アニメ】
お気に入りは攻殻機動隊。
もとこ好きすぎる。
Dグレが好きすぎて再アニメ化に号泣したいい大人。

【ゲーム】
アマガミは中の人がリナリーと同じだからという理由で始めた。最高でした。

【音楽】
a.b.s・平原綾香・sound horizon




カテゴリ




月別アーカイブ




最新コメント




リンク







xxINFOMATIONxx

Welcome to The Parallel !! 欢迎光临 !!

★D.Graymanテレビアニメ新シリーズ最高でした!
☆D.Gray-man好きです大好きです愛してます
★D.Gray-man公式ファンブック第2弾「灰色ノ記録」発売中!
☆DグレはジャンプSQ.RISEにて連載中!
JF’18【星野先生サイン会】 
2017/12/17 /17:23
もうほんとうにありがとうございますという感謝の気持ちにしかなりません。当選ハガキを見たときは本当に嬉しくて泣きました。

サイン会の記録として思い出せる限り書きたいんですが、曖昧な部分もあるので会話部分は少し記憶違いがあるかもしれません。

前回のJF’11で開催された星野先生サイン会もご参考まで。
あれから7年!!星野先生はその時の印象と変わりませんでした。

2回目の星野先生サイン会参加という奇跡に心躍らせながら、ここ2週間くらいは浮かれすぎて社会人として使い物になりませんでした。反省してますが余韻に浸ってるのでしばらくは使い物になりませんすいません。

今回はSQ.を買って応募券を貼ったハガキで事前に応募、本番約一週間前に当選通知がハガキで来る形式。
本人確認が必要とのことでしたが、一応されたってことでいいのかな…列形成中、チェインちゃんみたいなスタッフさんが、星野先生のサイン会でお間違い無いですか〜って一人一人当選ハガキを確認していった時に結構本人確認証手元に出してる人が多かったので、自分も出してましたが出してない人もいたからかっちり確認ってわけでもなかったのかな?

当日12/16は13時サイン会開始だったので、12時半にブース前集合。到着順で列を形成してました。
前回はSQステージで星野先生のトークショー付きでしたが、今回はステージの裏側に設置されたちょっとこじんまりしたサイン会専用スペース。
他の先生はカーテン無しの方もいたようですが、星野先生の回は完全にサイン会スペースを白いカーテンで覆って周りから見えないようになってました。先生のご意向かしら…

並んだ順に一人一人カーテンの中に吸い込まれていき、出てくるときは泣いてる方が結構いらっしゃいました…!!わかります、もうなんか頭真っ白になって感無量ってこのことかって、人は嬉しい時に流す涙ほどどうして出るのかわからないもので感情が溢れて止められないんですよね…

入る直前にまずハガキだけ中のスタッフさんに渡して、前の人がスペースから出てきたら入っていく形式でした。

前回は好きなDグレ書籍を持参して指定の場所にサインしてもらう形式でしたが、今回は事前に用意されたブロマイド2種類から好きな方を選んでそれにサインしていただく形式。第226夜センターカラーのアレンさんか、グレイログ表紙のアレンさん。

自分はもう即決でセンターカラーアレンさんでした!!!

列形成時にスタッフのお兄さんがブロマイド2枚を高く掲げて「選んでもらえます、どっちも欲しいですよね!!でも選んでください」って凄い盛り上げてたけどちょっと年配のスタッフさんが見せちゃダメだよ…ってコソッと言いにきて引っ込んでしまいました。ダメだったのか!

フォロワーさんが近くにいらしたので始まる前に色々お話させていただいたのですが、だんだん緊張して口数が減り、妙に落ち着いた状態で自分の番がきました。

一人一人吸い込まれて行くたびに中に何人かいるなぁとわかるくらいにはチラチラ見えてたんですが、予想以上にスタッフさんがいました。
星野先生、小菅さん、あと3、4人くらい…

もうどうやって入ったのかとか先生のお顔ばかり見つめすぎてお洋服とか全然覚えてないのですが、とにかくスタッフさんにどうぞ〜と言われて中に入ると星野先生が長机の真ん中にいらして、たぶん自分の第一声はうわ〜!!だった気が(うろ覚え)それから応援してます、大好きですくらいは言えたかな…

星野先生はたしか細めの黒縁メガネで黒髪ボブだったかな(曖昧)

今回は当たるかどうかわかる前から当たったら絶対に星野先生の推しである伯爵さまのぬいぐるみをお渡ししようと思っていたので、お手製伯爵さまぬいを手に持って入りました。


(お渡しした方は写真撮るの忘れてて(ショック!)写真のぬいぐるみは前に作った伯爵さまぬいプロトタイプ)

肩にはこちらも手作りティムを乗っけて。


中に入ると星野先生は手を振って笑顔で迎えてくださり、まず「あー!」と伯爵さまぬいを指差してくださったので早速「先生にお渡ししたくて作りました!!」と手渡しました。

会話はだいたい
先生「えっもらっていいんですか?」
自分「もちろんです!」
先生「めっちゃ嬉しいです、机の横に置いておきます。」
自分「(若干担当さんの方を見つつ)伯爵さまの大きいぬいぐるみが欲しいですよろしくお願いします!」
先生「私も欲しいんですー!」

星野先生がすごい喜んでくださったので試行錯誤しながら作って本当に良かった…大きくてふかふかの伯爵さまぬいお待ちしてます。
机の横に置いて下さるってうおおおおおことばだけでもとても嬉しい!!!(感涙)

そして肩乗りティムも作ったんですと言ったら
先生「えっすごい触って良いですか」
自分「どうぞどうぞ(肩乗りティムを差し出す)」
先生「(指でティムをツンツンむにむに)うおーぷにぷにだぁ!」
自分「ぷにぷに感が欲しくて作りました!」

先生に若干伸びるティムお触りいただきましたのでこの子も家宝決定ですうおおおおおお!!!

そして机の上にまとめておいてあったアレンさんブロマイド2種を先生が指差しながら「どちらが良いですか?」と聞かれたので、センターカラーアレンさんでお願いしました。

事前にスタッフさんに渡していた当選ハガキが机の上にあったのかスタッフさんがその時置いてくれたのか全然わからないのですが、とにかく先生の目の前の机に置いてあり、そのハガキに載ってる氏名を見ながらサインと一緒に書いていただけました。

ペンは机の上に何色かあったような…自分は青色のペンでした。

そして先生がハガキをジッと見つめてるのでどうしたのかなと思ったら、
先生「もしかして以前栞を送ってくださいました?」
自分「!!!!???」
先生「ペンの形したやつ…」
自分「お、送りました…よく覚えていらっしゃいますね…」
先生「すごく好きだったので覚えてたんです!」
自分「わーありがとうございます!!!先生文房具お好きだからどうかなと思って送りました!!!」
先生「うわーありがとうございます!」

なんと名前を覚えてくださっていて!!!嬉しくて震えました…少し前にファンレター送った時に同封した栞の話をしてくださって、もう本当に星野先生に喜んでいただけたってだけで泣きそうだったのに名前まで覚えていてくださるなんてもうもう、あ、今これ思い出してて胸がいっぱいで泣きそうです。

送ったのはこんな栞。



鼈甲の栞でしかも万年筆の形だったので文房具屋さんで見かけた時に一瞬で星野先生に送ろうと思ったやつでああああああもう本当に送ってよかったです。ありがとうございます。

この話をしながら星野先生はサインを書いてくださり、それまでは結構ペラペラ喋っていたのに嬉しすぎて語彙力を失いましてあとはもうずっとうわ言のようにありがとうございますありがとうございますと繰り返していた気がします。

そして唐突にハグ!!!と思い出し、先生に「ハグしても良いですか?」と聞いたら「いいですよ〜!」と両腕を開いてくださりギューっとしていただきましたああもう本当に最高でした。
ハグをお願いしてから、ああ机があるからもしかして言わない方がよかったかなとか咄嗟に思ったのですが、先生のほうからしっかりホールドしてくださってああああやっぱり思い出したら嬉しさで脳みそ溶けそうな感じです泣きそう。先生の優しさプライスレス…!

サインが書き終わると自分の方へ向けて星野先生がアレンさんブロマイドを渡してくださりひたすらありがとうございますと繰り返して去ろうとしたら、小菅さんが名刺大の黄色いカードを
「これもどうぞ、星野先生がファンの方に、と一枚一枚手描きしました」というような感じで(記憶が曖昧ですすいません)渡してくださったのがセーラーチムーン!!!番号入りだったので枚数カウントするためでもあったのかしら。
小菅さんは確かアニメ化発表のジャンフェスでも見た気がしたのですが、おお生担当さんだぁとそこでやっと実感(すいません)

最後に女性のスタッフさんが「まだサインが乾ききってないと思うので乾いてから使ってください」とクリアファイルを笑顔で渡してくれてなんと手厚い対応かと感動いたしました。

つらつら書きましたが、終始星野先生は素敵な方で柔らかい笑顔でお話をして下さり、サイン会に参加することができて本当に良かったと心の底から思いました。前回はド緊張して結局二言くらいしか発せなかったので今回はお話するぞ!と意気込んだものの結局最後には最低限の言葉しか出なかったので自分はどれだけDグレが好きなのだろうとしみじみ思いました、大好きです。まさに感無量でした。
サイン会を開催していただいて大好きな作品の先生と直接お話できることがいかに嬉しくて楽しいか!

ぜひ、ぜひぜひまたサイン会でもトークショーでも星野先生のお話を直接聞ける機会があれば良いなと思っておりますのでよろしくお願いします(いろんな大人の方へ向けて)!!!

そしてこの喜びをまたファンレターとして書きたいと思います、みんなファンレター出そう…!
スポンサーサイト



なんだカンダ * Trackback(0) * Comment(0) * Page top↑


←PREV xx HOME xx NEXT→


トラックバックURL
→http://clown1225.blog88.fc2.com/tb.php/512-3c8cb21a












xx HOME xx